「飽きてからが醍醐味じゃろ。」

私が道を歩いていて

野良猫を見つける速度というのは、
平井の堅さんの裏声に切り替える速さより
スムーズだと評価を頂いた事があります。

そんな調子で恵比寿での仕事帰り。
「あ。酔いつぶれたサラリーマンや」
って、思って恐る恐る近づいたら
前世も猫だったであろう猫だったんす。

凄く猫である事に飽きてる感じで、
私が近づいていったら、凄いハスキーで
「な“ーー!な‘‘ーー!」って鳴いてて、
あ。やっぱり酔っ払いのサラリーマンかぁ~
って、思い通り過ぎようとしたら、
のそっと置きあがって、仕方ない感じで、
足に頭をこすって来たんすけど、
爪が、私の靴紐に引っかかって、
上手く爪が抜けずに、
暗闇の中「な“ーー!な‘‘ーー!」って、
猫に飽きた猫が私の足元で鳴いてるんすよ。
「全然、猫に慣れてないですやん。」って
思ったんですけど、今まで経験の無い
野良猫からのアプローチに
心も視線も奪われてしまってたんすね。

そこからの記憶はうる覚えなんすけど、
食事を与えたいと近くのローソンに駆け込んで
コンビニの棚を、まるで大学の受験発表の
掲示板を見るくらいの形相で探したんす。
そこでは、猫専用の缶詰が80円と
260円とあったんすけど。
出会ったばっかりで、高い方を渡したら…
重いって思われるのもあれだし。
こっちばかり好きでも辛いなって、
そこそこの恋愛感情みたいのまで出てしまい
80円を2缶買うという形で
結論ついた訳なんすね。

ローソンの制服がボーダーに見える位の
速度で店を後にして、
前世が猫だった猫様の所に戻ったんすよ。

そしたら…私の止めてた自転車の
ペダルにデコを当てて待ってたんす。

もう…
こんな待ち方ってありますでしょうか?
こんな愛くるしい…っと思ったが最後、
抱きしめたい感情に体が動き、
しゃがみこみ、サドルにアゴを強打した私は
小さい声で「なるほど。」って言うのが
やっとでした。強がる男は見苦しい。
好きなモノには好きと言おう。

まだまだ1着でも活躍出来、
アウターを脱いでからの主役たちである
新作しゃつの登場だい。しゃつ好き。
好きしゃつ。猫も好き。けど、しゃつ好き。

そしてそして、
女性モデルを堪能して頂いた、けいこしゃん。
可愛い写真を沢山ありがとうございました!

 

さぁシャツ好きの皆様。
こそっとした個性を、是非ご堪能下さいませ。
http://nirameco.net/

前世が猫で猫な事に飽きた猫は、
1つの目の缶詰を食べ終えた後、
まだ開けてない2つ目の缶詰を缶ごと
いこうとされてました。

NIRAME.CO デザイナーより。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中