「一石二鳥を考える。」

野球のドラフト会議がありましたね。
私の出身校の話に限った事なんけど、
野球部が少し苦手だったんすよ。

あんなに過酷で紳士的なスポーツは
無い思いますし、男として部員を
ほんとにカッコいいと思うんすけど、

ただ、たまたま。私の出身校では、
中学高校と野球部の熱いノリが目立ち
ちょっと苦手だなーって思ってたんす。

私が授業中指名されると必ず、
「狙いうち~~♪」って
凄い笑顔で叫んでみせたり。凄い笑顔。

リコーダーの代わりにバット持ってきて
尺八みたいになってたり。凄い笑顔。

出席番号が18番の同級生の
利き腕を注視し「右腕の中嶋」って呼び。
勿論。凄い笑顔。

当時は声が大きいしハイタッチ求めてくるし
ただただ苦手で…今思うと。
面白く熱いノリを共に楽しみたかったな。
って、後悔する程あるんす。

ドラフトの時期になると、決まって。
「俺、今年こそ呼ばれると思うんだ」って、
持ちネタを披露してくる友人もおりますが
「絶対呼ばれると思う!」と返事してます。
でも、一石二鳥のように、
石を投げ二羽の鳥を落とす位の魔球があれば
幾つになってもドラフトあると。思うんす。

本日我が最愛なる相棒の上野君は
最愛なる愛娘の運動会です。
最愛なる、にらめっこのTシャツを着て、
最愛なる野球部で培った運動神経で、
ぶっちぎって来られたと確信しております。

愛娘の勇姿も見れて、にらめっこも宣伝して。
これ、まさに一石二鳥。

そして、このピーコートは
ボタンの止め方次第で表情が変わります。
一石で渡り鳥を壊滅させるほどあります。
是非着こなしの参考に~~

http://nirameco.net/

野球部の上野君からOPENして半年後に
言われた衝撃の一言を紹介しておきます。
上野「タクはさぁ~キャッチボール出来るの?」
私「…俺の事、紙で出来てると思ってる?」

NIRAME.CO デザイナー より。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中